seed.jpg handleaf.jpg drone.jpg leaf.jpg fieldict.jpg


HACCP関連イベントのご案内

 

◆2020年5月

 【大阪/淀屋橋】 HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修【2020年5月】 
「HACCPの考え方をと入り入れた衛生管理」を学びたい方々のために 一日で完結できるコースを提供します。

 

目標達成水準として 衛生管理計画を自ら作成できるようになるところまでを指導いたします。

50人未満の従業員をお持ちの事業所 とくに飲食、給食、総菜製造業など、 リテール産業にかかわる方々には 非常にお薦めです。保健所職員など行政の方々には 民間に対して衛生管理計画を指導する際の効果を上げるエッセンスを得るにはもってこいの内容です。
 
研修内容:

下記の通り「HACCP概論」から「衛生管理計画の作成」まで 3つの講義があります。
1.HACCP概論
HACCPの起源から最近の展開までを説明する
2.一般衛生管理概論
HACCPの基礎である一般的な衛生管理について解説する
3.衛生管理計画の作成(修了試験)
 
【5月日程】2020年5月2日(土)、5月9日(土)、5月16日(土)、5月23日(土)、5月30日 (土)
      いずれか一日をお選びください

 
【時間】10:00 ~ 16:00 【個別相談】16:00 ~ 17:00
    講義の進捗具合によって前後致します。

 
【料金】6,000円(税込)当日会場でお支払い下さい。

 
【定員】20名(要予約)
 
【場所】 (株)実身美( サンミ) 本社会議室
    〒541-0046 大阪市中央区平野町 3 -2 -7  二階

ビル名は入口前には書いてありませんが、「トランクルーム」の看板と、一階の画廊が目印です。
東横イン淀屋橋駅南や、北陸銀行大阪支店に挟まれた位置に面しております。
 
【主催】 (一社)日本食品安全協会

 
【講師】 広田 鉄磨、他 日本食品安全協会 認定講師
 
お申込み、詳細は案内サイトをご確認下さい。
 
 

◆2020年4月

 【大阪/淀屋橋】飲食店HACCPの構築に向けて【2020年4月開催】 
飲食店(RTE) のHACCP構築にお悩みの方々に 「 これこそは!」のセミナー

日本食品衛生協会や日本フードサービス協会編纂の手引書の 実際の応用についてのアドバイスを求めている方々は多いことでしょう。

手引書を正確に理解し、さらに一歩進めて自らの店舗によりフィットした形で運用していくための一助として、食品品質プロフェッショナルズと日本食品安全協会(大阪)は、共同で「特化した飲食店向けの手順書」を上梓し続けていますが、それらを参考資料として提供、手引書の背景にある危害要因分析の過程を詳細に解説して、手引書の有効活用に必要な根本精神の部分の理解を提供いたします。

飲食店の運営に関わっていらっしゃる方々ばかりではなく、飲食店の衛生指導に当たっている保健所の職員の方々、飲食店とよく似た食材を扱っている給食業・総菜製造業、スーパー・百貨店でのインストア加工を管理監督されている方々など、いわゆるRTE(リテール)にかかわる方々すべてにお薦めの研修です。
 
研修内容:
• HACCP制度化に向けてのカレンダー
• いままでに出てきている手引書で特に飲食店向けに転用を推奨されているもの
• 食品品質プロフェッショナルズ・日本食品安全協会(大阪)が提唱する『飲食向けHACCP』の根底概念の説明
• ラーメン屋向け衛生管理の解説
• カレー屋向け衛生管理の解説
• 焼き鳥屋向け衛生管理の解説
 
【日程】 2020年4月4日(土)、4月11日(土)、4月18日(土)、4月25日(土)
【時間】10:00 ~ 17:00
【個別相談】17:00 ~ 18:00    講義の進捗具合によって前後致します。
【料金】6,000円(税込)当日会場でお支払い下さい。
【定員】20名(要予約)

【場所】 (株)実身美( サンミ) 本社会議室
    〒541-0046 大阪市中央区平野町 3 -2 -7  二階

 
お申込み、詳細は案内サイトをご確認下さい。
 
 

 【大阪・4月開催】経営層のためのHACCP 研修【4日間研修】 

 

経営の立場から HACCPを自社内で、あるいは関連会 社にどう展開していくかを考える。現在経営層にある方 、あるいは将来経営層にノミネートされる可能性の高い方々にお薦めです。

 
経営者として今後HACCPをどう扱っていくかは悩ましいところです。「金のかからないHACCP」というのは 巷間で すでにささやかれていますが「儲かるHACCP」、「経営に役立つHACCP」となると 研修表題にはそう書かれてあったとしても 中身が伴っていないものばかりというのが実感ではないでしょうか。資源も投入せずに どんどん儲かるというのは夢物語ですが 経営者の心構え次第でHACCPは
着実に金の成る木となっていきます。
プログラム予定

  • HACCP概論(その歴史的背景)
  •  一般衛生管理概論(一体何が重要なのか)
  •  食品安全リスクと そのほかのHACCPで取り組み可能なリスク群(コンプライアンスリスク、ビジネスリスク、レピュテーションマネジメントリスク)
  •  適合性確認と認証の違い
  •  適合性確認、認証取得の進め方
  •  コンサルタント、監査会社・認証会社(および建築会社・設備会社) の選び方
  •  HACCPで一番難しいのが危害要因分析
  •  検証プロセスとしての内部監査、外部審査
  •  不適合と是正処置、フォローアップ
  • 人材育成、教育訓練
  •  自社展開、および他社展開の費用の見積と その回収のツール、期間(演習課題)

【日程】2020年4月11日(土)、4月12日(日)、4月18日(土)、4月19日(日) 計4日間
【時間】 9:00~18:00(質問のある方は20:00まで残留可能です)最終日は17時で終 了
【場所】 株式会社ダイキチ 北大阪支店 二階会議室 
〒532-0005 大阪市淀川区三国本町1-14-5
    会社休日の開催ですので 支店に電話をかけていただいても誰も出ません。
    緊急連絡は 広田講師までお願いします(連絡先はお申込者にお伝えします)
【料金】80,000円(税込)事前にお振込みにてお支払い。
【定員】最大8名(要予約)双方向の講義・演習のため参加人数を制限します。
【主催】 (一社)日本食品安全協会
【講師】 広田 鉄磨、他 日本食品安全協会 認定講師

 
 
お申込み、詳細は案内サイトをご確認下さい。
 
 

◆2020年3月

 【大阪開催】ISO/FSSC/JFS-A.B.C等 内部監査員スキルアップ研修 

 

有効性のある内部監査を実施できる組織体制作りを目指して

 
ISO22000、FSSC22000、JFS-A.B.C、HACCPに沿った衛生管理(HACCPの考え方を取り入れた衛生管理、HACCPに基づく衛生管理)、いずれにしてもリスクマネジメント効果を高めていくためには、内部監査が有効に機能しているかどうかにかかわっています。基本に戻り、内部監査を適切に実施できる人材を育成する研修です。各種の認証とは無縁の企業の方、HACCPにこれから取り組む予定の企業の方も、自らの社員で自社の問題点を洗い出す時の、正しい考え方や、適切な手順を学ぶことが出来ます。
プログラム予定(すべての食品企業、並びにFSMS向け内部監査員研修)

  • 適合性確認と認証の違い
  • 準備の進め方
  • コンサル・監査会社・認証会社(と建築会社・設備会社) の選び方
  • 一番難しいのが危害要因分析
  • 内部監査の基本
  • 内部監査の実施
  • チェックリストについて
  • 不適合について
  • 監査計画の立案
  • 是正処置とフォローアップ

【日程】2020年3月7日(土)、3月14日(土)、3月21日(土)、3月28日(土)
【時間】10:00~17:00
    講義の進捗具合によって前後致します。
【場所】
(株)実身美( サンミ) 本社会議室
    〒541-0046 大阪市中央区平野 町 3 -2 -7  二階

【料金】6,000円(税込)当日会場でお支払い下さい。
【定員】30名(要予約)
【主催】 
(一社)日本食品安全協会
【講師】 広田 鉄磨、他 日本食品安全協会 認定講師

 
詳細は案内サイトをご確認下さい。
 
 

 【受付終了】飲食業向けHACCPセミナー 

 
2020年6月よりHACCPの制度化が本格的に動き出し、一年間の猶予期間こそありますが、2021年6月からはどこでもHACCPを実施していることが当然といった雰囲気が醸成されていくことになるでしょう。罰則はないものの、やはりこれからはHACCPに取り組んでいないことは飲食業として必須、といった反応が保健所からも消費者からも呈されていくことになっていきます。
飲食の中でも、いわゆる飲食業、総菜・弁当製造業、さらには給食に携わる方々にとりましては、一向に確たる方針も示されないままに、ただただ締め切りが示されるというこの展開に、戸惑いを隠せないのではないでしょうか。
そこでこの度、関西で飲食向けHACCPを得意とする3団体による講演を中心としたセミナーを関西大学梅田キャンパスで開催します。さらに建築業、衛生サービス・ペストコントロール業者、(機能性水)(分析業者)(HACCP支援ツール開発メーカー)の出展もあり、皆様のHACCP構築へ向けての提言を行います。ふるってご参加ください。
 
【会期期間】2020年02月17日(月) - 2020年02月21日(金)
【開催回数】2回
【時間】13:00-18:30(12:30開場)
【定員】各日180名
【料金】一般3,000円
【場所】関西大学梅田キャンパス8階 MeRISEホール
【主催】関西大学梅田キャンパス
【共催・協力】
近畿HACCP実践研究会、食品品質プロフェッショナルズ、日本食品安全協会、三和建設、ダイキチカバーオール、(ヴィータ販売)
【問い合わせ先】06-4256-6410
 
詳細は関西大学梅田キャンパス イベント/セミナーのホームページへ
 
 

 【受付終了】【3日間・福岡】HACCP責任者研修【QPFS主催】 

 
来年、2月より福岡県にて、3日間のプログラムでのHACCP責任者研修を実施致します。座学と実習に分けた実績のあるプログラムで、平成30年度農林水産省の“食品の品質管理体制強化対策事業”の“研修指導要領”に準じ た内容となった内容に即しています。
パン屋に併設された、ファミリーラボスペースでの研修となります。
 
【日程】2020年2月12日(水曜)~2月14日(金曜)
【時間】初日 8:30~18:00(2日目以降は8:00スタート)
【料金】50,000円(パン食べ放題の昼食込・税込)
【会員割引】40,000円(QPFS個人会員 、または 個人会員の紹介1名まで。
           QPFS事業者会員 または 事業者会員の紹介10名まで)
【定員】15名
【講師】関西大学化学生命工学部特任教授 広田鉄磨等
【主催】 一般社団法人食品品質プロフェッショナルズ
【後援】 福岡県製パン協会連合会 (TEL 092-771-7886)
【場所】フルフル風の森 (TEL 092-410-0582)
    〒813-0003 福岡市東区香住ケ丘7丁目4-2
【アクセス方法】西鉄貝塚線「香椎花園前駅」から徒歩10分

【研修スケジュール・予定】

一日目は座学がメインとなっております。二日目以降、実習がメインになります。三日目は実習に加えて、卒業試験を実施します。
 
詳細は(一社)食品品質プロフェッショナルズのホームページへ
 
 

◆2020年1月

 【受付終了】名古屋開催「熱殺菌技術セミナー」のご案内 
(基礎編:2020年1月15日、応用編1月16日)

 
熱殺菌技術セミナーの名古屋での開催日程をご案内いたします。
微生物の熱感受性、製品の特性ごとの熱殺菌技術の組み合わせを講義いたします。
基礎編と応用編を2日連続で開催します。どちらか1日のみの受講も可能です。
どちらも実践的な計算演習がありますので、エクセルを使用できるパソコンをご持参ください。
応用編は殺菌効果の検証など、より踏み込んだ講義内容になっています。
【開 催 日】
基礎編:令和2年1月15日(水) 9:45~16:10
応用編:令和2年1月16日(木) 9:45~16:10
別々の申し込み受付となっております。
【開催場所】
ウインクあいち(愛知県産業労働センター)
〒450-0002  愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 
【受講料】
基礎編6,000円(税込)
応用編6,000円(税込)
別々の申し込みとなっております。
詳細のご案内はこちら
 
 

◆2019年1月

 【受付終了】東京開催HACCP指導者研修のご案内 
(2019年12月16日~12月19日)

 
本セミナーでは、HACCPの”指導及びコンサルティングができる人材”を育成します。
責任者コースの修了者または同等の知識を有する方を対象とした研修です。 
馴染みのある製造ラインだけでなく、他のラインや他の事業者に対してもHACCP指導ができる人材を育成するには多くの時間を要します。今回、4日間の集中講義にて、どんな事業所でも対応できる”応用力”が身につくように徹底指導いたします。
修了者には”HACCP指導者”としての修了証を授与いたします。 
【開催日】
令和元年12月16日(月)~12月19日(木)
4日間ともに9:30~17:30(最終日17:00)
【受講料】
4日間で80,000円(税込)
【会場】
関西大学東京センター(JR東京駅日本橋口徒歩1分)
〒100-0005  東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー9階 
詳細のご案内はこちら